カテゴリ:兄弟( 8 )

成長記録

ブログ更新、相変らず滞り気味ですが、みんな元気にしております。

長男はがんばって幼稚園に通っているし、お友達も増えてきました。以前は余り言いたいことを日本語で言えなくて、結局お友達が家に遊びに来ても、一人で遊んでいることが多かったのですが、最近やっと友達と関わりながら少しずつ遊べるようになってきました。ただ、夫との会話も返すほうはほとんど日本語になっており、ちょっと夫は残念がっております。時間が許せば夫と長男だけ夏にでもドイツに遊びに行ったら?と話しているのですが、どうなりますやら。

長男は思ったことをドイツ語、または日本語へ変換、ということは出来ない(していない)ようで、例えば日本語で放送されるアンパンマンのお話の内容は日本語でしか話せません。

つまり日本語で聞いたものは日本語でしか話せないわけです。だから、もっとドイツ語でのアニメとか手に入れる必要があるかもしれません。ただ、夫との言っているドイツ語は分かっているようですが、それも夫は多分分かる単語で話しているんだと思います。日本で生活しながら、ドイツの幼稚園とかに行かせたらドイツ語は上手になるかもしれないけど、日本語が弱くなるのかもしれないし。。。私自身がハーフでもなければ、二ヶ国語に触れられる環境でも育ってないから、どうすればいいのか、悩むところですね。

次男は、相変らず天真爛漫、八方美人、そして大飯食らいです。068.gif今年に入って、自分の思い通りにならなければ、とっても怒るようになってきました。イヤイヤ期の始まりなんでしょうか。。私やお兄ちゃんのやってることを見て、真似るのも上手になってきましたよ。
b0008366_21282141.jpg
お風呂で使うビニールの靴を一人で履こうとしている様子です。方向が違うけど。。。

手先が割と器用なので、プラレールも自分で勝手にはめこんで、電車を走らせて、「カンカンカン」と踏み切りの音を自分で出してみたり、今年に入ってずいぶんと成長してきました。

言葉の面でも今年に入って目覚しく成長し、私の言う事を真似してきます。今日は一緒に遊んでるときに私がトイレに行きたくなり、「ちょっと、トイレ行っていい?」と次男に言うと「いーよ」と、「会話」が成立。何度か言ってみたのですが、やっぱり「いーよ」と返してくるのでなんとなく分かってるんでしょうね。。あとは「あーと(ありがとう)」や「バイバイキーン」、「じょーじ(じょうず)」「こーき(ひこうき)」が今は言えます。

さてさて、日本へ来てもうすぐ半年が経過しようとしています。食事はおいしいし、日本の生活はやっぱり心地がいいです!でも、8年日本を離れているとちょっとビックリすることもあったりして。。

それがあの廃品回収車のうるささです。「ご家庭で、ご不要になりました、テレビ、ラジカセ…」というのをスピーカーで言いながら回ってくる、あれです。もちろん子供のときにも廃品回収車は回ってきてました。でも当然その時にはうるさいと思わなかったですが、ドイツは窓も2重になっており、ガラスとガラスの間は真空で外の音はほとんど聞こえません。「静寂」を大切にするドイツなので、そういったスピーカー車は多分禁止されてると思います。日曜日は特に「大きな音を立ててはいけない日」で、芝刈り機も基本的にNGです。なのにここは日曜日の午前中から廃品回収車は回ってくるわけです。気密性低い日本の住宅なのに、そんなでっかい音出して回るな!って言いたくなります。

あと、ゴミの回収が頻繁すぎ!!ドイツでは生ゴミ、燃やすゴミ、は2週に1回、紙の回収は1ヶ月に1回だったのですが、ここは月~土まで毎日何がしかのゴミ回収があります。まず燃やすゴミは週1回で私は十分ですが、週3回も来る!不燃物なんて全然たまらないからゴミとして出されてる量だってほんの少し。不燃物の回収は月1回で十分。紙の回収だって腐るわけじゃないから、2週間に1回で十分です。(週1ペースでやって来ます)

その上やはりゴミを袋で出す、というのは結局その袋も「ゴミ」になるわけで無駄です。ドイツみたいに専用のポリ容器に袋なしでドンドン詰め込んで行って、そのポリ容器自体をゴミの日に表の道路に出しておく、というのがとっても合理的でいい気がします。しかもここで指定されてるゴミ袋は安すぎです。(45リットルの袋20枚で500円とか)以前住んでいたドイツでは、年間おおよそ2万円ぐらい支払っていたんですよ!ゴミは安いですよね、日本は。もう少し高くかかると意識も変わるのかも、と思ったりもします。

紙もドイツは専用のポリ容器に入れてどんどん貯めていくだけでいいので、いちいち結ぶ必要も無く、合理的です。あの結んだ紐ってナイロンなんだけど、ちゃんと「プラスチックゴミ」に後で分けてくれてるんだろうか。。。なんて考えたり。。

ドイツを離れると、ドイツのいい面ばかり思いつくものですね。001.gif
[PR]
by hagebutte | 2010-02-01 22:21 | 兄弟

子供たちの近況

暖かくなってきて、風邪をひかなくなったのでヤレヤレです。長男が幼稚園から何かしらをもらってきて、それが次男に移ることが多かったのですがそれもなくなりました。しっかし、この冬は大人も含めてよ~~く病気になり、次男は元旦から熱を出して「大丈夫か?今年」って感じだったのですが、日本移住のビッグイベントが待っているとは!7月に入り、引越しの作業にも本腰を入れ始めております。

次男はつかまり立ちは楽々と出来るようになりましたが、伝い歩きはまだ下手です。多分日本へ行く8月3日までに1人で歩くのは無理じゃないかと。。歩き始めると飛行機が大変なので、是非とも日本で歩き始めて欲しいものです。

次男は長男の遊んでるものに手を出して、兄ちゃんにたたかれたり何回も痛い目にあってるので、最近は長男の持ってるものには手を出さないし、長男が近づいてくるとかなりビビッて私にしがみついてきたりするようになりました。

たたいたりする長男にももちろん注意はするのですが、まだ下が小さいと言葉でのやりとりも出来ないし、難しいところです。これからどんどん激しくなってくるのかしら。。047.gif

最近長男はたまに人を気遣うような事を言うのがかわいいです。あくびを私がすると「ママ、眠いの?」とか。。

次男はか~な~りの八方美人で、これも慎重かつ人見知りの長男とはぜんぜん違います。誰に抱かれても結構平気。知らない人でも目があったら笑う事が多く、「人間好き」のようです。

そうそう、今日から断乳に踏み切りました。もう私のほうも母乳の生産量は本当に申し訳程度になってて、ただ寝る前の儀式みたいな感じで続けていたのですが、今日試しに母乳を飲まさずにベッドに置いたら、「あれ?」という顔はしてましたが、な~んにも言わずにそのまま寝てしまったので、このままいける気がします。生まれてから、とにかく「吸いながら寝かせない」という事を習慣付けておいたのが良かったかも。(添い乳は次男は全くしませんでした)吸いながら寝られると私は良く寝られないほうなので。。。こうやってちょっとずつ成長するんですね~。2年ぶりに何も気にせずにアルコール飲めま~す。
b0008366_69196.jpg
机の上のケーキ、くだしゃい!

[PR]
by hagebutte | 2009-07-03 06:09 | 兄弟

成長記録

あと10日余りで次男は1歳になります。去年の今頃はまだお腹の中にいたなんて信じられないぐらい、でっかくなりました。きのう丁度体重を量ってみたら、服を入れて10kgちょっとだったので、裸だと9.8kgぐらいかな?1年で3倍以上の体重になりました。身長ははっきりわからないけれど、75cmぐらいだと思います。これも1年で25cm成長。横にも縦にも大きくなりました。

ハイハイは3月に入って猛特訓をして、何とか少し前にずりばいが出来るようになりました。今までは嫌がって、足をバタバタさせるだけだったのですが、ちょっと泣かせたりさせたら諦めて、しばらく腹ばいの状態でいられるようになりました。でも、やっぱり好きなのは座ったまま移動する方法です。。部屋ごとに2cmぐらいの段差があって最初はそれを乗り越えられなかったので、「ハイハイ出来たら、簡単なんだけどな~~」と思っていたのに、座ったままの移動でもいつの間にか越えられるようになり、部屋から部屋への移動も自由自在です。でも、ハイハイは全身運動だし、出来て損は無いので、特訓も続けていこうと思っています。

食事は何の苦労も無く、な~んでも食べます。すっぱいサラダとか、生野菜でもパクパク食べるのでびっくり。しかもおかゆやヨーグルトのようなドロッとしたようなものだと、スプーンを渡せば結構上手に平らげてしまい、ほとんど介助は要らないです。(もちろんビニールのスタイは必須です!)今のところ食べ遊びも無いし、遊び始めたらお腹一杯と判断して引き上げてしまいます。

言葉は「電気」は分かっていて、「電気は?」って聞くと上を向いて探します。「ママ」は言えなくて「ばば」になってますが、可愛い顔に免じて許しちゃいます。

遊びは、入れ物系、ふた系が大好き。入れ物に入ってるものを出したり入れたり、そしてふたを開けたり閉じたり、が大好きです。なべのふたを開けたり閉めたりも大好きで、キッチンは次男にはワンダーランドのようです。
b0008366_5242650.jpg

長男は日本語の間違いはするものの、それでも私に絶対にドイツ語で返してこないです。もうそろそろ「あ、ママもドイツ語分かってる!」と気づいて、楽なドイツ語で返してくるのかなと思っているのですが、今のところその兆しはなさそうです。読み聞かせも沢山してあげたいのですが、長男はあんまり最近は本に興味が無く、読み聞かせの時間が少なくなってきています。日本語の語彙をどうやって家だけで増やしていくか、が今の課題です。(同じ年の日本人はここにはおりません)やっぱり沢山お話する、ということに尽きるのでしょうね。でも、新しい単語は何度も何度も「これなあに?ママ」と聞いてきて、確かめるので、かわいらしいです。脳にインストールしていってるんでしょうね。そのスポンジのような、何でも吸い取れる脳みそ、分けてください!!

それにしても、この長男、幼稚園から色んな病気を持って帰ってきてくれます。今年は3ヶ月しか経過していないのに、何度病気になっていることやら。。。そして私たち大人もそれに感染して先週私も寝込んでしまいました。。今も実は長男は扁桃腺で寝込んでおります。。早く回復しますように!
[PR]
by hagebutte | 2009-03-31 05:26 | 兄弟

最近の次男

最近次男の様子を書いていなかったのでちょっとだけ。

10ヶ月にもなっていて、ハイハイしない彼。でも、座った状態で足をピョコピョコ動かして自分の好きな所に行く事が出来るようになってきました。これにイラついているのが、長男。031.gifでも、次男は長男がしていることをじっと見るのが好きなので、長男がいるところに連れて行ってあげるのですが、足をピョコピョコして自分が欲しいオモチャのところへたどり着き、それが運悪く長男のものだったりしたら、長男はすかさず次男の手からオモチャを奪い取り、「これは○○君は好きじゃない」とかブツブツ言っております。長男が大切にしているものは、次男に触られるとイヤなようで。。

授乳はまだ朝、昼、夕、寝る前、そして夜中と結構な回数を飲んでいるのですが、私の母乳作成もだんだん怠慢になりつつあり、哺乳瓶で水分補給はしていたのですが、哺乳瓶で飲む水分量なんてたいした事は無く、ちょっと早いけどストローを練習したら、一発でいけるようになりました。コップからも割と上手に飲めますがまだまだこぼしてしまう量も多いので、しばらくはストローでいきたいと思います。

歯が今6本生えているのですが、上下中心4本の歯で上手にちぎってパンやバナナを上手に食べれられるようになりました。好き嫌いなく結構何でも食べてくれるので助かっているのですが、食事に集中するのは最初の5さじぐらいで、その後はスプーンを奪われたりし、結局何かで遊ばせておいて、食べさせる、という感じです。

b0008366_6212582.jpg写真は長男がボールの中にレゴを入れて遊んでますが、実はこれも次男が遊べるように次男に渡したものを長男が奪ってしまいました。ま、次男は負けじと横からおしゃもじを突っ込んだりしてましたけどね。この後どんな兄弟になっていきますやら。
[PR]
by hagebutte | 2009-02-13 06:22 | 兄弟

サンタさんがやってきた

b0008366_0492641.jpg今日はNikolaus(ニコラウス=サンタクロース)が幼稚園から派遣されて家にやって来ました。ちなみに25日のクリスマスプレゼントはドイツではサンタクロースが持ってくるのではなく、Christkind(子供の天使)が持ってくると信じられています。そしてサンタさんがやって来るのは毎年12月6日です。「今日は特別な人が来るんだよ」とちょっと「予告」しておきましたが、あんまり分かっていない様子。赤い服を着た大きなおじいさん(本当に夫より大きな人でした)に、今年よく頑張ったこと、あんまり良く出来なかったことを言ってもらうのです。(もちろん事前にリストを親が渡しておく)今年よく頑張ったことは、「歯磨き(きちんと口を開けてくれるようになりました」「他の子供に親切(たたいたりはしないし、おもちゃを渡したりできるので)」「幼稚園に毎日頑張って行っている」ということ。逆にもうちょっとがんばろうは「弟にちょっと嫉妬し、自分のおもちゃを触られたら嫌がる」「手袋をはかない(絶対に嫌がります。寒いドイツなのに)」加えて「トイレトレーニング頑張る」というのを付け加えたかったのですが、これは余りにもかわいそうかも。。ということで、トイレトレーニングは省きました。6月からやってるトレーニングですが、うまくいかないのですよ。。とほほ。詳しくは無事日中だけでもオムツから卒業できた暁に途中経過も含めて皆様にご報告します。今は、もう書く気にもならん!

話は戻りまして、サンタクロースを見て泣くかと思ったのですが、神妙な顔はしていたものの、泣くことは無かったし、「弟の名前は○○って言うの?」と聞かれると、ちっちゃーい声で「Ja(Yes)」と答えたり出来てたのでちょっとびっくり。その後で、サンタさんから小さい袋に入ったお土産をもらって終了。もちろんそれも私たちが事前に用意して渡しておくんですよ。中身は、ミカン、ナッツ類、そしてチョコレートです。

幼稚園ぐらいの子供が居ると色々と12月はイベントが豊富なので、ドイツのほうが楽しいかも~、なんて思いました。でも、チョコレートだ、クッキーだと親子ともに糖分摂取が格段に上がる月でもありますね。しかも毎日真っ暗で、外にもあんまり出られないし。こんな日は親子でクッキーでも作ろ~っと。そして作ったクッキーは私たちの胃の中に。。作りすぎたら、下の人にあげちゃいます。

b0008366_0502750.jpg皆さんにご心配頂いた火傷は、次の日に水ぶくれになっておりましたが、平気で物をつかんだりし、その次の日には跡形もなくなってしまいました。すごい回復力!!

次男は知らない間に、結構長い時間お座りが出来ることに今日気づきました。写真では分かりませんが、身長約70cmの彼ですので、本当に小さな背中です。でも、この小さな背中の奥には内臓がぎっしり詰まっていて、それがちゃんと機能しているんだと思うと本当にありがたいです。手足もまだまだ短くて、頭の上で手を合わせるには腕が大分短くて不可能ですが、色んなものをつかんで感触を確かめているようです。パンなどを持たせておくと、口に入れて食べようとしてくれるので、ちょっとおとなしくして欲しい時には便利です。歯が無く、噛み切れないため結局ほとんど食べられず、ただなめているだけで、最後はパンはネチネチになってしまうのですが。。。
[PR]
by hagebutte | 2008-12-07 01:01 | 兄弟

初雪

b0008366_5265679.jpg雪が降りました。そんなに沢山ではありませんが、10cmぐらいは積もってるかな。子供は朝起きて真っ白な銀世界にびっくりしたみたいです。冬用の靴が無いので、欲しいなぁ。。ブーツもいいんだけど、子供がいると脱いだり履いたりが面倒で、あってもつい普通の靴をはいてしまいますが、皆さんはいかがでしょう?ドイツは日本のように甘い寒さではないので、ブーツもドイツだからこそ役に立つような気がするのですが、結局ほとんどはかない間に冬は終わってしまいます。移動はほとんど車、というせいもあるかな。

そう、移動はほとんど車なので、上半身は抱っこで鍛えられてても下半身はなよなよ、というアンバランス。散歩と言っても長男の歩く距離なんて知れてるし、すんごいゆっくりで、道草を食いながらなので、「運動」というには程遠いです。でも、私の行く方向についてくるようになったし、以前はすぐに「抱っこ」をせがんできましたが、次男が居るときにはそれもしなくなり、ちょっと「お兄ちゃん」になってきました。


次男は、7ヵ月半にして、やっと寝返りをするようになりました。…と言っても誰も見ていないときに寝返りをするのが彼の得意技。今までに3回寝返ったようなのですが、2回は寝室で目覚めたときに寝返りをしたみたいで、見に行ったらうつ伏せになっていたのと、あと1回は床で遊ばせていて、ちょっと私は家事をしていて戻ってみたらうつぶせになっていたのです。3回とも周りにつかまるような物も無いし、自力で寝返ったのでしょう。しきりにぐいっと後ろに反り返っているので「目撃」出来るのもあとわずか??

下の中央の歯2本が顔をのぞかせ始めました。歯の無い顔も見納めか~と思うとちょっと寂しいような。。。かゆいのか1日中ぶーぶー言ってます。

体もしっかりした感じになってきて、抱っこしても上半身を支えるために私の服をぐいっとつかんだり出来るようになったので、片手でも抱っこできるようになりました。そんな次男の1日は。。。

7:00 起床(授乳)
7:30 朝食(離乳食)
9:00~11:30 ねんね
12:00~2:00 大学に長男とともにお昼ご飯を食べに行った後、買い物
2:30~4:30 ねんね
5:00 お風呂
6:00 夕食(離乳食)
8:00 ねんね(だいたい午前4時半ごろまで。その時1回授乳)

15時間半も1日に寝る次男です。離乳食も何でもた~くさん食べるし、助かっています。(足りないと怒る)
[PR]
by hagebutte | 2008-11-25 05:40 | 兄弟

子供たち

b0008366_18103184.jpg<長男>最近おもちゃを買ってあげていなかったので、夫が見つけてきたのがコレ。車を走らせたり、真ん中の筒がエレベーターみたいになっていたり、下のほうに洗車するものが付いていたり、クレーンが付いていて車を吊り上げることが出来たりと、長男もお気に入りの様子。でもよく箱を見てみると3歳からとなっていてて、確かにまだまだ手先の不器用な長男はクレーンに車を吊り下げることが出来なかったり、思い通りに行かなかったら悔しくて泣き出してしまうのです。。でも、私たちが助けると、またそれはそれで気に入らないみたいです。ま、悔しさとか怒りを自分でコントロールすることも学ばなければいけないので、私たちは見ているだけ、または「出来なくて悔しいね~」と子供の気持ちを代弁するだけにしております。

ところで、ドイツのおもちゃって全体的に大きいと思いません??やっぱり住環境がいいからなのでしょうかね。このおもちゃだって、ご覧の通り子供の身長より大きいです。あんまり大きなおもちゃは邪魔になるので、増やしたくないというのが私の正直なところですが。(どうせすぐに飽きる、というのも分かりきってるし)

トイレトレーニングは相変わらずです。昨日は夫婦で話している間に自分で作った水溜りで滑って転んでおりました。(あほー)

b0008366_1812152.jpg<次男>3ヶ月を越えてすぐに、夜の授乳が減ってきました。いえ~い!!8時にベッドに連れて行って、そこからも以前なら2,3時間おきに起きていましたが、8時→1時半→4時半→7時と最初が5時間以上間隔があくようになり、そして昨日は8時に授乳した後は4時まで8時間授乳なしでぶっ通しで寝てくれました。出産後4時間以上続けて寝られたのは初めてかも。日中も起きている時間が徐々に長くなりつつありますが、それでも午前中に2時間は必ず寝るし、午後も3時間ぐらいは合計で寝ていると思います。
[PR]
by hagebutte | 2008-07-18 18:12 | 兄弟

兄2歳9ヶ月、弟ほとんど3ヶ月

先週とはうって変わって今週は涼しくて日中も長袖がいるぐらいヒンヤリしているドイツです。

<長男>
トイレトレーニングですが、あんまり進んでおりません。とりあえずオマルに連れていけばそこで出す事は出来るのですが、もよおしたときにちゃんと言ってくれず、オマルに連れて行くのが遅れたりすると「必ず」おもらし、という状態が続いています。保育園でもトレーニングを始めた当初は、オムツをはずしていたのですが、保育園側も沢山の子供が今オムツを外そうとしていて、おもらしした際のお掃除が大変なためか、オマルには連れて行ってくれるものの、保育園にいる間にはオムツをしています。私としては起きている間はオムツは一貫してしないほうがいいような気がするのですが、仕方が無いですね。もう最近はお昼寝の間は一応オムツはしているものの、中にしている事はほとんど無く、すぐにオマルに連れて行くとしてくれます。早く「でる~」と教えてくれるといいな~と思っているのですが。。息子よ、ドイツの夏はあと1ヵ月ちょっとで終わりだぞ~。

<次男>
あと数日で3ヶ月になりますが、夜は相変わらず2,3時間おきに起きます。最近手をよ~くなめるようになっていたのですが、どうやら親指を発見してしまったようで、吸っているときがあります。あんまり頻繁ではないのですが、それを阻止するべく寝ているときには手にちょっとタオルを巻いたりしてます。(イヂワル~)でも、指を吸い始めるのは時間の問題の気がするなぁ。おしゃぶりはちなみに与えてみましたが、吐き出してしまいました。。。相変わらずそれでも結構やりやすい次男君です。首もしっかりすわったので、扱いやすくなりました。
[PR]
by hagebutte | 2008-07-09 05:48 | 兄弟


2001年~2009年7月までドイツで、2009年8月より千葉で生活しています。男の子二人のママです。


by hagebutte

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在のPassauの気温と時間








リンク
農家の嫁の事件簿
Lindes Huesli
上海マダムへの道
minimalizm
ドイツ&親ばか日記
しゅるさんちの日記
Life In America

メールアドレス:aowablau@yahoo.co.jp(@は半角になおしてください)

フォロー中のブログ

花茶Tagebuch
旅に出ねば
フェリエンログ
ワイン山の麓から
ヲタク主婦のひとりごと@ドイツ
美食通信@ドイツ
フェリエンログの舞台裏
ドイツ人的生活のススメ
Dancing RIS ...
auf der Terr...
Momoちゃんの海外生活
村人生活@ スペイン
Diario de Marco
moonrise at ...
じゃーまんキッチン
凸凹ママパパの子育て奮闘記
whitemoment
Toujours
ドイツで暮らしてま~す☆育児編
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)

最新のトラックバック

花と緑でやすらぎを ~ス..
from 花と緑でやすらぎを ~スペイ..
路地
from 旅する家職人
万年筆
from ちゅる風呂
嫌われもの&厄介なハーブ?
from Lindens Huesli 
本当に朝(!)顔?
from auf der Terrase 

カテゴリ

ドイツ
ドイツ語
ドイツ生活
ドイツの草花、動物たち
育児
妊娠
食生活
日本再発見
お料理
ガーデニング
へぇ~
更新情報
趣味
その他イロイロ
トマト観察
長男
次男
兄弟
国際引越し
千葉の生活
加賀ゆびぬき

ライフログ

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
人間の証明
プラハの春〈上〉
白い巨塔〈第1巻〉
大地の子 (1)
ドナウの旅人
ヘンデル/オラトリオ「メサイア」
モーツァルト:レクイエム
子どもが育つ魔法の言葉
子どもへのまなざし
肩ごしの恋人

以前の記事

2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧