カテゴリ:ドイツ生活( 77 )

メリークリスマス!

b0008366_6461580.jpg皆さん楽しいクリスマスをお過ごしですか??ドイツの伝統では12月24日までクリスマスツリーは飾らないので、23日にツリー(こちらでは大抵、本当のもみの木を飾ります)を買いに行きました。というか、車に4人乗っているとツリーが乗らないので、私と次男は自宅で待機して、夫と長男が買いに行ってくれました。どうやって、その木を持って帰るのか?ですが、写真のように買ったときにネットに入れてくれ、それを車の中か、車の上にどうにかしてくくりつけて持って帰ってきます。買ってきた木はそんなに大きくなく(170cmぐらい)、車の中に入れて持って帰ってきました。その持ち帰った木を専用のスタンドの上に立てて、飾り付けていきます。(長男が触っている緑色のものです)

b0008366_6465054.jpg夜、本物のロウソクを立てて火をともし、子供が見ていない間に木の下に子供のプレゼントを置き、子供を呼んでプレゼントを開けることになります。長男はヘリコプターの模型を、次男は歯が3本生えてきてかゆそうなので、Beissring(かんで遊ぶもの)をプレゼントにあげました。長男は喜んでくれて、現在ヘリコプターと一緒に寝ております。(笑)

新しい家に引越しして家が広くなったので、クリスマスツリーを飾れるスペースも十分あり、在独7年半にして初めてドイツでクリスマスツリーを家に飾りました。本物のもみの木なので、部屋はとってもいいにおいです。飾りつけも、子供がいるととっても盛り上がって楽しいですね。

このツリーは1月6日まで飾っておきます。うちには暖炉が無いのですが、暖炉がある家はこのもみの木を薪がわりに燃やすと、とってもいいにおいがするのだとか。。でも、せっかくここまで育ったもみの木を人間の勝手で倒してしまってかわいそうだなぁって、もみの木を売っているところを見ると毎年思ってしまいます。。もちろんそれ用に「養殖」されたものだとは思いますけれどね。
[PR]
by hagebutte | 2008-12-25 07:02 | ドイツ生活

シュトゥットガルトに行ってきました

義兄の住んでいるシュトゥットガルトに車で行ってきました。去年から「行く」といいながら、私の出産があったり、引越しがあったりでのびのびになっていて、実は9月に行く予定だったのもうちの長男が風邪であえなく延期。そしてその延期された日も今度は向こうの家族の子供が風邪を引いたり、今回もうちの長男が咳をしておりましたが、むこうの家族の了解を得て18日(土)に出発しました。パッサウから、シュトゥットガルトまでは約400km(東京-大阪ぐらいの距離)離れており、最初は電車で行く予定でしたが、旅行用のベッドやら子供の荷物やらとてもじゃないけど電車でいけるような荷物の量ではなかったので車で行きました。子供はがっちりシートベルトに座らされているので、私としては車のほうが楽なのですが、運転する者にとってはイヤなんでしょうね。ずっと夫に運転させるのも何だか申し訳ないし、私もちょっとだけ運転しました。ミュンヘン直前から、アウグスブルグぐらいまで100kmほど運転したのですが、ミュンヘンを越えた辺りから高速道路は工事中ばかり。道幅は狭いし、最悪でした。。でも、時速150kmぐらい出して運転も出来たし、満足満足。

b0008366_44613100.jpg義兄のところには6歳の女の子がいて、長男がお気に入りの様子。人見知りが激しいのですが、すぐに一緒に遊んでおり、安心しました。親戚だってなんか感じてるのかしら??お散歩に出ると、二人でバギーを押したりして、かわいらしいでした。

b0008366_4464953.jpgこの辺りは温暖な気候なので、至る所にワインをつくるためのブドウがこんな感じで植えてあり、今丁度収穫のシーズン。あたり一面ブドウだらけでした。

b0008366_4484077.jpg一粒二粒食べるのは何の問題も無いようで、長男もちょっとつまみ食い。。色んな種類のブドウが植えてあり、当然ですが色んな味、色んな大きさでした。

子供たちは夜どうなるかと心配でしたが、二人とも疲れ果てて次の日までちゃんと寝てくれて感謝!次の日また400km運転してパッサウまで帰ってきました。夫も仕事があるし、向こうも食事の準備やらすべてしなければならず、大変だから1泊にしようということになったのですが、もう少し長くいても良かったね、と帰ってきてから話しておりました。旅行は何だか私の腰が重くて「行こう!」という気にはあんまりならないのですが、親戚同士なら長旅もいいかも、なんて思いました。
[PR]
by hagebutte | 2008-10-21 04:49 | ドイツ生活

自然の恵み

b0008366_3425770.jpg今ドイツはイチゴの季節最盛期です。私たちが住んでいるのは田舎なので、近くにイチゴ畑があり、イチゴ狩りが楽しめます。(カメラを忘れたのが残念です)イチゴをいっぱい抱えた人に途中であったのでもうイチゴは残っていないのかと思いきや、その畑は巨大でわんさかまだイチゴは残っていました。長男は大喜びで口の周りをまっかっかにしながら何個も食べておりました。摘んだイチゴがこの写真です。入場料は無料で、一人当たりの摘むノルマが500g。そして500gが1ユーロちょっとです。摘みまくったイチゴの重さ、しめて3kg弱!!!摘みすぎ?

b0008366_3505258.jpgこのイチゴを消費するべく、イチゴてんこ盛りのケーキを作りました。(下のスポンジは買いました♪)これに生クリームを添えて食べたらおいしかったです。
b0008366_352489.jpgこれはイチゴババロア。私が小さい頃母がよく作ってくれたもので、母が居る間に作り方だけ教えてもらっていたのが良かったです。これで600gのイチゴを消費。懐かしい味でおいしく出来ました。

イチゴ摘みなんて私が小さい頃に1回だけ行った事がありますが、多分それ以来だと思います。まさかドイツでイチゴ摘みをするなんて思ってもみませんでした。
[PR]
by hagebutte | 2008-06-08 03:56 | ドイツ生活

夏時間に

今日よりドイツは夏時間で、日本との時差は7時間になりました。夏時間になるときに時計をどっちに進めたらいいのか分からなくなりますが、日本との時差が1時間縮まるか長くなるかでいつも私は判断しております。

今日は子供もなんだか偶然長く寝て、冬時間の9時まで寝ていました。。(当然私たちも)でも、夏時間になったので、10時!朝食を食べ終わった頃にはもう11時で、変な感じでした。当然昼食は3時だし、夕飯は大人は適当に済ませました。

晴天でとっても暖かく、20度近くまで上がったこの地方、みーんなこぞって庭仕事、日光浴をしている姿はやっぱりドイツ!私たちも外に掛け布団を干しました。

7時に暗くなっていたのが一気に8時になり、最初は慣れませんが、これで本格的な春が来た感じです。
[PR]
by hagebutte | 2008-03-31 03:32 | ドイツ生活

季節はずれの雪

b0008366_539091.jpg昨日の夜にどっさり雪が降り、朝起きたら銀世界だったのでビックリです。子供は大喜びで、夫が雪かきをしている横で真似をしたり、雪の感覚を楽しんだりしておりました。

ドイツは雨に強い子供の服が豊富なのでこういう場合にも助かります。お天気が悪いので多少公園がぬれていてもそれ用のビニールのオーバーオールやジャケットがあってそれを着せて遊ばせます。

クリスマスに雪が降ったそうですが、私たちは日本にいたので多分雪がこんなに積もったのは11月以降ではないかと思います。久々に雪かきをしました。まさか3月末に雪が積もるなんて思っていなかったので新しい家にソリを運んでしまったのが残念です。でも、気温は高めだったので午後には雪が溶けて、ドロドロでした。今日の夜も雪が降るそうで、また明日は雪かきかな?
[PR]
by hagebutte | 2008-03-22 05:36 | ドイツ生活

引越しを考えています

この家では子供が二人になったときに狭くなったため、市内で引越しを考えていて、最近毎日のように良さそうな物件を見に行っております。私たちが考えているのは。。。

1.ダイニングキッチンとあと3部屋~4部屋(寝室、子供部屋、居間)
2.100㎡ぐらい
3.明るい場所
4.小さい子供がいる家族が最低1家族はいるところ。

今日見に行った1件目は静かな場所だったし、部屋も広々としてきれいだったのですが、北向きなんですよね~。惜しい!多分これがなかったら決めていたと思うのですが。。

4番の子供がいる家庭が同じ建物の中にいることは結構大切で、パッサウはハッキリ言って小さい町で余り仕事が無いので、若い家族は長くは滞在せず、出て行くことが多いので、町が高齢化しています。物件によっては年老いた未亡人らしき人ばかりが住んでいるところもあり、これはトラブルの元です。

見に行った2件目がそれの典型でした。暇な3人の老人がバルコニーから顔を出し、私たちを「監視」しておりました。。。ま、そこは4階で、エレベーターが無いためにバギーがある私たちには不便だし、買い物だってすべて4階まで運ばなきゃいけないので、即却下。でも、その物件を紹介してもらった不動産屋から、次の物件も紹介してもらったので、収穫はありました。

私も来週から妊娠9ヶ月に入り、引っ越すなら出産の前がいいと考えていますが、うまくいくでしょうか。。この荷物を片付けたり、しかも子連れとなると考えるだけで気が滅入ってしまうのも確かですが、やっぱり広いところに移りたいなぁ。

日本に移住という夢もありますが、それまでに下の子が2歳ぐらいになっているかも知れず、家が狭いとイライラするので、やっぱり1度引越しかなぁ。
[PR]
by hagebutte | 2008-02-07 05:10 | ドイツ生活

雪やこんこん

b0008366_23201093.jpg
雪が降る、と天気予報で言われていながら、全然この辺りでは降らなかったので、「どうせ今回も」と思っていましたが、今回は降りました、そしてもうかれこれ5時間ほど降り続いております。さっき車道の雪を溶かすため塩をまく車が回ってきておりました。

雪は降っている間は何だか神聖で静かな気分になりますが、やんで外に出ると、溶けた雪でぐちゃぐちゃー、そして雪かきが必要だし、車に積もった雪を払いのけたり、その雪がちょっと溶けて、また凍って車の窓にこびりついて、それをこそげ落としたりと、雪が降ると「お!雪だーー」という気分と「えーー」という気分と入り混じります。
b0008366_2320472.jpg
こちらは、シャコバサボテンです。ドイツではこれをWeihnachtskaktus(クリスマスサボテン)というのですが、部屋の中が温かいので、クリスマスよりずっと早く開花しました。
[PR]
by hagebutte | 2007-11-10 23:30 | ドイツ生活

嵐の1日

11月に入ったとたんにドイツは寒く、お天気も悪くなってきました。ちなみにドイツ人が一番嫌う月でもあります。

今、ドイツは「落ち葉シーズン」でもあります。家の近くに白樺の木があるのですが、ぜーんぶ葉を冬になったら落とすため、家の前は落ち葉だらけ~~。昨日きれいにお掃除したのに、今日は風がびゅんびゅん吹いていたので、また山のような落ち葉です。(もう見ないふり)今日は友人宅へ車で行ったのですが、その間も風がきつかったので、雨のように落ち葉が降ってくるんです。これはこれで綺麗でしたが、やっぱりちょっと寂しい感じですね。

木々も衣替えです。綺麗な葉を見つけたら拾って家にちょっと飾ろう。
[PR]
by hagebutte | 2006-11-02 06:10 | ドイツ生活

寒いーーー

明日から6月だというのに、標高の高い地域ではです。今日もちょっと晴れたと思ったら、ばーーっと曇ってきて雨、という繰り返しでした。最高気温もなんと今日は9度!冬じゃないですか!6月はどんな月になるのかしら。ますます、花いっぱいの月になりそうです。庭のつるバラも数え切れないぐらいつぼみが付いています。

この前買ったつぼみが沢山ついていたフクシアちゃん。根づまりをおこしていたので、植え替えをしてあげるとほとんどツボミが落ちちゃった。。ま、これから暖かくなってどんどんまたつぼみも出て来そうなので心配してないです。お花は調子が狂うと一番につぼみを落とすからね。新しい土とか環境にビックリしたんだね。
[PR]
by hagebutte | 2006-06-01 05:40 | ドイツ生活

最近…

セールスの電話がよーくかかってきます。ドイツに来た頃は皆無だったんだけど。。。こちらの電話も相手の電話番号が見えたり、見えなかったり(非通知)します。たいていのセールスは非通知なので、非通知の時にはもう電話には出ないことにしました。どうせ留守電があるし、本当に用のある人は留守電に残してくれますしね。

電話が鳴って授乳を中断してまで出てみるとセールスとかって、めっちゃ腹立ちます。寝てる子供が起きたときは怒り心頭じゃ!

ま、子供をダシにしてますが、ドイツ語に自信が無いというのも大きな理由だったりします。「もしもし?○○さんのお宅ですか?ペーラペラペラ…」 (私)「…最初しか分からんかった。。。」という時もあり。掃除大嫌いの私に、掃除する洗剤のセールスの時もあったなぁ。。いらんっちゅうの!

よく分からず「Ja(はい)」と答えて、後日変な請求書が来たこともアリ!(クーリングオフが出来るから大丈夫でしたけどね)

とにかく、電話でのドイツ語って顔が見えないから苦手。知らない人からの電話はもっと嫌いです。(ドイツ語磨けって?)
[PR]
by hagebutte | 2006-05-19 03:11 | ドイツ生活


2001年~2009年7月までドイツで、2009年8月より千葉で生活しています。男の子二人のママです。


by hagebutte

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

現在のPassauの気温と時間








リンク
農家の嫁の事件簿
Lindes Huesli
上海マダムへの道
minimalizm
ドイツ&親ばか日記
しゅるさんちの日記
Life In America

メールアドレス:aowablau@yahoo.co.jp(@は半角になおしてください)

フォロー中のブログ

花茶Tagebuch
旅に出ねば
フェリエンログ
ワイン山の麓から
ヲタク主婦のひとりごと@ドイツ
美食通信@ドイツ
フェリエンログの舞台裏
ドイツ人的生活のススメ
Dancing RIS ...
auf der Terr...
Momoちゃんの海外生活
村人生活@ スペイン
Diario de Marco
moonrise at ...
じゃーまんキッチン
凸凹ママパパの子育て奮闘記
whitemoment
Toujours
ドイツで暮らしてま~す☆育児編
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)

最新のトラックバック

花と緑でやすらぎを ~ス..
from 花と緑でやすらぎを ~スペイ..
路地
from 旅する家職人
万年筆
from ちゅる風呂
嫌われもの&厄介なハーブ?
from Lindens Huesli 
本当に朝(!)顔?
from auf der Terrase 

カテゴリ

ドイツ
ドイツ語
ドイツ生活
ドイツの草花、動物たち
育児
妊娠
食生活
日本再発見
お料理
ガーデニング
へぇ~
更新情報
趣味
その他イロイロ
トマト観察
長男
次男
兄弟
国際引越し
千葉の生活
加賀ゆびぬき

ライフログ

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
人間の証明
プラハの春〈上〉
白い巨塔〈第1巻〉
大地の子 (1)
ドナウの旅人
ヘンデル/オラトリオ「メサイア」
モーツァルト:レクイエム
子どもが育つ魔法の言葉
子どもへのまなざし
肩ごしの恋人

以前の記事

2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧