夏休み

毎日暑いですが私たちは元気にしております。

これぞ日本の夏休み!ということを子供たちは経験中でございます。
まず第一弾!
b0008366_2305490.jpg
カブトムシ~~。
私は生き物類は平気で触れるので、私が一番楽しんでる感あり。。。長男は虫を見るのはいいけど触るのは恐いらしく、未だに触っておりません。次男は角をつまんで持ち上げたり、背中を触ってみたりしております。出ますね~、性格の差が。緑色に見えているものは、カブトムシ用のゼリーです。昔実家で飼ってた時には、黒砂糖とか混ぜ合わせて作っていた記憶がありますが、何せ液体だから扱いにくいし、結構においますが、これだと全然におわないし、交換もとってもラクですね。

b0008366_2352733.jpg
第二弾はプール~~。今日アマゾンで注文していたのが届きました。狭いとケンカになるので、広めの直径2m。お兄ちゃんは水が好きなので、座ったり色んな事をしてましたが、水がキライな次男はたったまま結局先に「おしまいにする~~~」と、あがってきました。もうちょっと二人で遊んでいてよ。。

そのプール遊びのときにふと庭に生えてる小さな木を見てみると、何かの幼虫が。。
b0008366_23131333.jpg
何だコリャ??と思っているところに、ヒラヒラ~っとアオスジアゲハが飛んできて卵を産んで行ったので、何の幼虫か分かりました。まるで「私が教えてあげる~~」と言わんばかりのタイミングの良さでビックリ。早速家の中に取り込んで、ハチや寄生虫に襲われないようにしました。(ぎょえーーとか言われそうですが)

ちなみにこれがアオスジアゲハ。街中でも良くみかけると思いますが、クスノキ系の木に卵を産むそうです。
b0008366_2317125.jpg


はーー、それにしても夏休みって長い~~。毎日「今日は何しよう?」と考えるもいいアイデアはなかなか無く、結局暑さしのぎにショッピングセンター行ったりしてます。。最近次男がちゃんと私の後ろをついてくるようになったので、ちょっとラクになったかな。でも、この暑い中子供二人自転車に乗せて走るのはきついものがあります。この暑さ、早く終わってくれないかしら。。。
[PR]
# by hagebutte | 2010-08-02 23:21 | その他イロイロ

メダカ、子供の様子など

お久しぶりです、皆様。8年ぶりの梅雨を体験中の我が家ですが、みんな元気にしています。

今日の朝ネットで買ったメダカが届いて、子供たちは大興奮。生きた魚までネットで買えるなんて。。
b0008366_1353493.jpg
b0008366_1354864.jpg
小さな鉢なので、次男が微妙に手が届かないけれど、次男でも魚を見られる玄関先に置いてあります。適当に明るく、そしてみんなの目につく場所なので、お世話もしやすそうです。

浮き草も付いていて見たことが無いものがほとんどでした。何だか涼しそうでいいですね~。
思えば実家でも、そして祖父母の家でもいつもスイレン鉢にメダカがいて、メダカを飼う事が「我が家の伝統」みたいになってます。

カブトムシもやろうかと思ったけど、「こわ~い!」と長男が言うので、今年は諦めました。そんな年中さんにあがった長男。お友達とも上手に遊べるようになってきたし、仲のいいお友達もいて、楽しんでいる様子です。長男はドイツではすぐに風邪を引いたりと体調を崩していたけど、今年に入って風邪は引いても熱は出さないようになり、助かっています。

次男は「いや」「ダメ」が18番の典型的な2才児となり、毎日格闘しています。言葉も兄弟で徐々に交わせるようになり、その幼い会話を聞いているのが面白いです。この次男、体も強くて、熱も1年以上出してないし、ありがたいです。
[PR]
# by hagebutte | 2010-07-03 13:38 | その他イロイロ

初節句ではないけれど。。

b0008366_2295885.jpg
男の子が二人もいるしドイツに居た頃もあればいいな、と思っていた兜飾り。でも、ドイツに持って帰るのも大変だし、送るとなると送料もすごいし、途中で壊れてしまう可能性だってあるので結局無かったのですが、やっと私の両親から子供たちへの兜飾りをもらいました。ありがと~~。

今の家にはちゃんと床の間があるので、そこに飾りたいのですが、どう考えても次男が触るので、そこには置けず、玄関の下駄箱の上ですが、玄関は明るいし、人目につくので、それはそれで気に入っております。やっぱり日本文化はいいですね~~。子供たちが元気に健やかに育ちますように。
[PR]
# by hagebutte | 2010-03-20 22:51 | その他イロイロ

成長記録

ブログ更新、相変らず滞り気味ですが、みんな元気にしております。

長男はがんばって幼稚園に通っているし、お友達も増えてきました。以前は余り言いたいことを日本語で言えなくて、結局お友達が家に遊びに来ても、一人で遊んでいることが多かったのですが、最近やっと友達と関わりながら少しずつ遊べるようになってきました。ただ、夫との会話も返すほうはほとんど日本語になっており、ちょっと夫は残念がっております。時間が許せば夫と長男だけ夏にでもドイツに遊びに行ったら?と話しているのですが、どうなりますやら。

長男は思ったことをドイツ語、または日本語へ変換、ということは出来ない(していない)ようで、例えば日本語で放送されるアンパンマンのお話の内容は日本語でしか話せません。

つまり日本語で聞いたものは日本語でしか話せないわけです。だから、もっとドイツ語でのアニメとか手に入れる必要があるかもしれません。ただ、夫との言っているドイツ語は分かっているようですが、それも夫は多分分かる単語で話しているんだと思います。日本で生活しながら、ドイツの幼稚園とかに行かせたらドイツ語は上手になるかもしれないけど、日本語が弱くなるのかもしれないし。。。私自身がハーフでもなければ、二ヶ国語に触れられる環境でも育ってないから、どうすればいいのか、悩むところですね。

次男は、相変らず天真爛漫、八方美人、そして大飯食らいです。emoticon-0167-beer.gif今年に入って、自分の思い通りにならなければ、とっても怒るようになってきました。イヤイヤ期の始まりなんでしょうか。。私やお兄ちゃんのやってることを見て、真似るのも上手になってきましたよ。
b0008366_21282141.jpg
お風呂で使うビニールの靴を一人で履こうとしている様子です。方向が違うけど。。。

手先が割と器用なので、プラレールも自分で勝手にはめこんで、電車を走らせて、「カンカンカン」と踏み切りの音を自分で出してみたり、今年に入ってずいぶんと成長してきました。

言葉の面でも今年に入って目覚しく成長し、私の言う事を真似してきます。今日は一緒に遊んでるときに私がトイレに行きたくなり、「ちょっと、トイレ行っていい?」と次男に言うと「いーよ」と、「会話」が成立。何度か言ってみたのですが、やっぱり「いーよ」と返してくるのでなんとなく分かってるんでしょうね。。あとは「あーと(ありがとう)」や「バイバイキーン」、「じょーじ(じょうず)」「こーき(ひこうき)」が今は言えます。

さてさて、日本へ来てもうすぐ半年が経過しようとしています。食事はおいしいし、日本の生活はやっぱり心地がいいです!でも、8年日本を離れているとちょっとビックリすることもあったりして。。

それがあの廃品回収車のうるささです。「ご家庭で、ご不要になりました、テレビ、ラジカセ…」というのをスピーカーで言いながら回ってくる、あれです。もちろん子供のときにも廃品回収車は回ってきてました。でも当然その時にはうるさいと思わなかったですが、ドイツは窓も2重になっており、ガラスとガラスの間は真空で外の音はほとんど聞こえません。「静寂」を大切にするドイツなので、そういったスピーカー車は多分禁止されてると思います。日曜日は特に「大きな音を立ててはいけない日」で、芝刈り機も基本的にNGです。なのにここは日曜日の午前中から廃品回収車は回ってくるわけです。気密性低い日本の住宅なのに、そんなでっかい音出して回るな!って言いたくなります。

あと、ゴミの回収が頻繁すぎ!!ドイツでは生ゴミ、燃やすゴミ、は2週に1回、紙の回収は1ヶ月に1回だったのですが、ここは月~土まで毎日何がしかのゴミ回収があります。まず燃やすゴミは週1回で私は十分ですが、週3回も来る!不燃物なんて全然たまらないからゴミとして出されてる量だってほんの少し。不燃物の回収は月1回で十分。紙の回収だって腐るわけじゃないから、2週間に1回で十分です。(週1ペースでやって来ます)

その上やはりゴミを袋で出す、というのは結局その袋も「ゴミ」になるわけで無駄です。ドイツみたいに専用のポリ容器に袋なしでドンドン詰め込んで行って、そのポリ容器自体をゴミの日に表の道路に出しておく、というのがとっても合理的でいい気がします。しかもここで指定されてるゴミ袋は安すぎです。(45リットルの袋20枚で500円とか)以前住んでいたドイツでは、年間おおよそ2万円ぐらい支払っていたんですよ!ゴミは安いですよね、日本は。もう少し高くかかると意識も変わるのかも、と思ったりもします。

紙もドイツは専用のポリ容器に入れてどんどん貯めていくだけでいいので、いちいち結ぶ必要も無く、合理的です。あの結んだ紐ってナイロンなんだけど、ちゃんと「プラスチックゴミ」に後で分けてくれてるんだろうか。。。なんて考えたり。。

ドイツを離れると、ドイツのいい面ばかり思いつくものですね。emoticon-0100-smile.gif
[PR]
# by hagebutte | 2010-02-01 22:21 | 兄弟

3年ぶりに

b0008366_22495247.jpg
長男にベストを編んであげました。左の袖のところ、糸の始末がまだ出来ていませんが。。

私は糸の色を変えて模様編みをしていくよりも、一本の糸で縄編みをしたり、このベストのようなアラン模様を入れたりするほうがなぜか好きです。糸を買うときも一色でいいので簡単だし。

帽子や手袋はドイツで編んでましたが、毛糸のセーターやベストは、ドイツの家の中が暖かすぎて必要が無く、長男が1歳ぐらいのときベストを一着編んで以来の大作(?)です。

編み物熱に火がついて、アラン模様やすかし模様のパターンが沢山載っている本を今日アマゾンに注文しました。もちろん次に編もうと思っている毛糸も安くで買ってあります。次はやっぱり次男用のセーターかベストかな。兄ちゃんの服のお下がりばっかりだからたまには新しいものを。暖かくなる前に編み上げなきゃ。
[PR]
# by hagebutte | 2010-01-07 23:04 | その他イロイロ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

ドイツに住んでいたとき、一時帰国するのは大抵が年末年始だったので、静かな年明けが久々だとは思わなかったけど(ドイツは年が明けると打ち上げ花火があがり、厳かな感じは全くしません)、夫と子供だけで日本で年末年始を迎えたのは初めてだったし、夫は31日まで仕事だったので、大掃除だってもうもう手抜きもいいところでした。
b0008366_21533662.jpg

お節だってこの通り。もちろんぜーんぶ買ったものだし、本当にちょっとずつです。子供だってどうぜ伊達巻と蒲鉾ぐらいしか食べないだろうと思っていたら、何でも食べる次男はなんとゴマメに手をつけ、私がちょっと用事をするために席を離れたら、見事にゴマメの頭だけ全部食べられてました。。なんで頭だけ。。。

そんな感じでやっぱりバタバタで年を明けました。皆さんの年末年始はいかがでしたか?年末になってちょっと健康に関して考えさせられることがあり、今年もとにかく家族が元気で健康でいられますように、という思いでいっぱいです。おいしく食事が毎回頂けるのは、本当にありがたい事だと改めて思っております。

皆さんにとっても、笑顔いっぱいで素敵な1年になりますように。
[PR]
# by hagebutte | 2010-01-02 21:55 | その他イロイロ

シュトレン焼いてみました

b0008366_23355780.jpg
早くちょうだーーい!と子供達が騒いでいる中あせって撮った写真なので、美しくはありませんが、ドイツでクリスマスの時期に食べるお菓子、Stollen(シュトレン)です。ドイツではこのお菓子はどこででも買えるし、安いので作ったことはありませんでしたが、日本で買うとものすごい高いらしく作ってみました。参考にしたのは、こちらに載っている島津睦子さんのレシピです。夫にも余り甘くないので好評でした。でも、このレシピの量で作るとすごい量になってしまい、今日は幼稚園の終業式でもあったため担任の先生にこっそり渡したり、仲良くしているママ友に配ったりして大分少なくなりました。

ドイツのシュトレンはもっとスパイスがきいているのですが、これはスパイスも控えめで美味しかったです。

子供達は元気にすごしております。長男は大分言葉も上手になってきました。もうパパが使う日本語よりもずっと自然な感じで、子供の語学習得の力を改めて実感しています。

次男もアンパンマンの真似をして「バイバイキーン」と言ったり、踏み切りで「カンカンカン」と言ったりと毎日成長してます。
[PR]
# by hagebutte | 2009-12-22 23:58 | その他イロイロ


2001年~2009年7月までドイツで、2009年8月より千葉で生活しています。男の子二人のママです。


by hagebutte

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

現在のPassauの気温と時間








リンク
農家の嫁の事件簿
Lindes Huesli
上海マダムへの道
minimalizm
ドイツ&親ばか日記
しゅるさんちの日記
Life In America

メールアドレス:aowablau@yahoo.co.jp(@は半角になおしてください)

お気に入りブログ

花茶Tagebuch
旅に出ねば
フェリエンログ
ワイン山の麓から
ヲタク主婦のひとりごと@ドイツ
美食通信@ドイツ
フェリエンログの舞台裏
ドイツ人的生活のススメ
Dancing RIS ...
auf der Terr...
Momoちゃんの海外生活
村人生活@ スペイン
Diario de Marco
moonrise at ...
じゃーまんキッチン
凸凹ママパパの子育て奮闘記
whitemoment
Toujours
ドイツで暮らしてま~す☆育児編
農家の嫁の事件簿 +(ぷらす)

最新のトラックバック

花と緑でやすらぎを ~ス..
from 花と緑でやすらぎを ~スペイ..
路地
from 旅する家職人
万年筆
from ちゅる風呂
嫌われもの&厄介なハーブ?
from Lindens Huesli 
本当に朝(!)顔?
from auf der Terrase 

カテゴリ

ドイツ
ドイツ語
ドイツ生活
ドイツの草花、動物たち
育児
妊娠
食生活
日本再発見
お料理
ガーデニング
へぇ~
更新情報
趣味
その他イロイロ
トマト観察
長男
次男
兄弟
国際引越し
千葉の生活
加賀ゆびぬき

ライフログ

赤ちゃんがすやすやネンネする魔法の習慣
人間の証明
プラハの春〈上〉
白い巨塔〈第1巻〉
大地の子 (1)
ドナウの旅人
ヘンデル/オラトリオ「メサイア」
モーツァルト:レクイエム
子どもが育つ魔法の言葉
子どもへのまなざし
肩ごしの恋人

以前の記事

2010年 12月
2010年 09月
2010年 08月
more...

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧